SHOEISHA iD

※舊SEメンバーシップ會員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの獨自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お屆け。

定期誌「MarkeZine」

第70號(2021年10月號)
特集「データ活用の新常識」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

執筆者一覧

相原 知栄子

演奏家?フリーランスでのウェブ制作活動の後、WordPressエンジニアとしてプライム?ストラテジー株式會社に入社。現在はプロジェクトマネジャーとして、制作?運用環境、日々のサポートまで、 お客様により良い価値を提供するために日々奮闘中。家庭では2児の母でもあります。

アウンコンサルティング株式會社 マーケティングソリューショングループ

アウンコンサルティング株式會社
マーケティングソリューショングループ

1998年6月8日に設立、1999年にSEOサービスを開始して以來、14年間SEOのトップ企業として2,000以上の企業様にサービスを提供。現在、アジア圏を中心に、東京、沖縄、韓國、臺灣、香港、タイ、シンガポールの7拠點を展開し、戦略的なグローバルワイドテールマーケティング(SEM:検索エンジンマーケティング、PPC:検索連動型広告、SMO:ソーシャルメディア最適化)サービスを総合的に提供。

[事業內容] アジア圏を中心としたグローバルマーケティング支援(多言語のWeb制作?メディア運営?販促支援?翻訳
http://www.auncon.co.jp
http://www.seo-ch.jp
http://globalmarketingchannel.com/

青木 創平

 ナイル株式會社 SEO研究所所長。大規模データベース型サイトなどの技術的に複雑なSEOのプロジェクトや、BtoBのサービスサイトにおけるオウンドメディアマーケティングなどを擔當。2021年からはSEO研究所を立ち上げ、より成果に貢獻するSEOを追求している。

青木 綾

EXIDEA米國支社「EXIDEA GLOBAL USA INC.」代表。2002年株式會社リクルートに入社、就職情報サイト「リクナビ」や宿泊予約サイト「じゃらんnet」等のサービス開発やプロデューサー業務に従事。2014年に同社を退職後、アメリカ?カリフォルニア州?ロサンゼルスに移住。現地で日本語情報誌を発行する「Lighthouse」のVice Presidentを経て、2018年より現職。

EXIDEA HP:https://exidea.co.jp/
EXIDEA JOURNAL:https://exidea.co.jp/blog/

青葉 哲郎

サイコス株式會社 代表取締役
東京都出身。明治大學政治経済學部卒業。1994年4月 ジャスコ (現イオン)入社。1995年マイクロソフト入社。トップセールスを経て、最年少ブランドマネージャに就任。MSN事業開発など擔當。2001年インテリジェンス入社。マーケティング部を設立し『はたらくを楽しもう。』で同社を転職ブランド1位に。2008年リクルートエージェント入社。『転職に人間力を。』で新ブランドを立ち上げ、コスト減と広告効果の最適化で成功を収める。同年10月リクルート出向。2009年11月サイコス株式會社を設立。
サイコスでは、マーケティングに関する総合コンサルティングを提供。広告販売などは行わず、マーケティング部門や経営効率化支援に特化して広告主側に立った助言を行っている。

■関連リンク
-マーケティングコンサルティングのサイコス株式會社
-ブログ「青葉哲郎のスマイル航海日誌
-青葉哲郎twitterアカウント
-青葉哲郎Facebookアカウント

青柳 憲治

株式會社リクルートテクノロジーズ
ITソリューション部ビッグデータグループ データサイエンスチーム

大學卒業後、外資系広告コンサルティング企業にて、広告効果分析をはじめとした、マーケティングに関わるデータ分析業務に攜わる。

また業務の傍ら、2009年に筑波大學大學院ビジネス科學研究科(修士課程)に入學し、最先端の統計分析手法を用いた広告効果分析をテーマとして研究に取り組む。現在は、同大學院企業科學専攻(博士課程)に在籍。2012年1月より株式會社リクルートで、多事業に対してデータ分析プロジェクトを立ち上げた。リクルートグループ全體のマーケティング施策の高度化を目指して日々奮闘中。

統計分析関連の研究會や大學などでの講演を通じ、計量マーケティングにおける実務とアカデミックの橋渡しに貢獻。

赤沼 悠介

 マーケティングエージェンシーで戦略の立案や制作に従事後、MA の導入支援企業にてPardotやHubspotの導入支援、BtoBマーケティングの戦略立案、オウンドメディアの運営などに攜わる。2020年、24-7へ入社。MA の導入支援や企業におけるマーケティング戦略の立案を行う。

赤松 かおり

イラストレーター?漫畫家。見た人が笑顔になるような、楽しいイラスト?漫畫が得意です。WEB?雑誌?書籍などで活動しております。

秋本 俊二

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。學生時代に航空工學を専攻後、數回の海外生活を経て取材?文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら新聞?雑誌、Web媒體などにレポートやエッセイを発表するほか、テレビ?ラジオの解説者としても活動する。最新刊『命航空大革』(角川oneテーマ21新書)のほか『ボーイング787まるごと解説』『みんなが知りたい旅客機の疑問』(ソフトバンククリエイティブ/サイエンスアイ新書)など著書多數。

■著書
?『航空大革命』
?『ボーイング787まるごと解説』
?『みんなが知りたい旅客機の疑問』

秋元 裕樹

週3日はサイボウズ?ラボ職業ブロガー勤務。著書に「PHPxWebサービスAPIコネクションズ」「実踐Web2.0 BOOK」など。
個人では比較表コミュニティならべてや日本のITを海外へ紹介する英語サイトアジアジンを主宰。個人ブログ

秋山 真

 スパイスボックス 採用コミュニケーション事業部 事業部長。2016年入社、プロデューサー時代にデジタルマーケティングで得た知見やノウハウを、採用領域へ活かすべく、2017年に自ら採用コミュニケーション事業を立ち上げ、人事?採用広報向けソリューションを提供開始、現在は30社以上へサービスの提供を行っている。

阿久津 幸平

株式會社FIREBUG YouTubeメディア事業部 ゼネラルマネージャー
2014年サイバーエージェントグループの子會社に入社。ASP事業の営業、マネージャー。2016年4月ペロリ(現MERY)入社。MERYの広告営業としてタイアップ広告の販売などを擔當。2017年4月にFIREBUGに入社。新規事業マネージャーを経て、2019年4月メディア事業シニアマネージャーに就任。現在はメディア事業の事業開発、制作?運用組織や営業組織の構築なと?事業推進全般を管掌。事業の戦略や各YouTubeチャンネルの運営なと?に従事。

淺田 梨沙

アタラ合同會社 チーフコンサルタント
ITシステムの運用保守、オウンドメディアの集客擔當を経て「広告を運用する」おもしろさに目覚め、広告代理店に入社。広告代理店では運用型広告の戦略立案やアカウント構成の最適化、運用業務全般を擔當。2016年2月よりアタラ合同會社へ參畫し、チーフコンサルタントとして運用型広告全般のオペレーションを手掛ける。

朝戸 太將

 東京大學を卒業後、リクルートキャリアを経てNateeに創業メンバーとしてジョイン。創業期よりTikTok事業の統括を務め、広告主の認知や購買促進など多様なニーズに対してTikTokを軸としたソリューションを提供し続けてきた。2020年末には「TikTok For Business Award」でブロンズ賞を受賞するなど、Nateeの成長をけん引している。

淺野 誠司

フリーランスフォトグラファー。ファッション、広告、アーティスト、ブライダル、靜物、映畫スチールなど。

AZ1

アズワンです。

渥美 英紀

株式會社ウィット代表取締役

立命館大學政策科學研究科修了。さまざまな業界の売上アップ?ブランド強化? 営業改善など100以上のプロジェクトを擔當。特にBtoBのウェブマーケティング において高い成功確率を誇り、2009年に『ウェブ営業力』(翔泳社)を執筆。ア クセスログ解析システム、メール配信システムなどの開発も手掛けたことから、 システム開発?メールマーケティング?リスクマネジメントなどウェブマーケ ティングの遂行に不可欠かつ広範囲な分野について専門性を持つ。2011年に 『Webマーケティング基礎講座』(翔泳社)を共著にて出版。ウェブ戦略の上流 工程にむけたRFPの作成支援やウェブマーケティング支援、自社メディアの開発 なども展開中。

アドテクノロジー研究會

アドテクノロジー関連の最新動向や活用狀況をウォッチしている研究機関。MarkeZine編集部に常駐。

ad:tech tokyo 事務局

「ad:tech tokyo」のサイトはこちら

ad:tech tokyo 2019

「ad:tech tokyo」のサイトはこちら

ad-manga.com

マンガを活用して効果的な広告?宣伝物をはじめとする各種ツールを企畫制作し、世に送り出す株式會社トレンド?プロのサービス。www.ad-manga.com

Avinash Kaushik

GoogleのAnalyticsエバンジェリストをも務めるフリーのコンサルタント。以前はIntuitのWebリサーチ&Analyticsディレクターとして、Analyticプラットフォームのビジネス、技術、戦略分野の責任者を務め、70以上のIntuitのWebサイトをサポートしてきた。また、EmetricsサミットやAd-Techのカンファレンスでたびたび講演者として招かれ、米國ではWeb分析の第一人者として、あらゆるメディアで発言している。
ブログ:

阿部 圭司

アナグラム株式會社 代表取締役。大手アパレルメーカーを経てSEMの世界へ。現在はSEM施策の運営、改善だけではなく、LPO、ウェブサイト分析などを手がける。 CPAの改善だけにとらわれず、ビジネスの最大化を目指す施策を支援。

●著書
?『プロが教える Google Analytics 実踐テクニック』
?『リスティング広告 成功の法則』
?『新版 リスティング広告 成功の法則』
?『いちばんやさしいリスティング広告の教本 人気講師が教える利益を生むネット広告の作り方』

●その他
?SEMブログ「SEM-LABO」
?福島県観光交流大使

尼口 友厚

株式會社ネットコンシェルジェ 代表取締役社長

國內第一線のウェブコンサルティング會社(株)キノトロープで大手通販コスメ會社(現在は上場)のeコマース支援を行う。その後同社の支援を得てeコマース専門のプロデュース會社(株)ネットコンシェルジェを設立。2003年の設立以來、年商數百億円を超える超大手サイトから、スタートアップ企業のeコマース立ち上げまで、その実績は約8年間で125社に上る。

鮎澤 留美子

株式會社インテージ カスタマー?ビジネス?ドライブ本部 事業デザイン部 デ?サインリサーチグループ マネージャー
インテージでは、リサーチとワークショップを組み合わせ、新しい商品やサービス開発を支援するプログラム『デ?サインリサーチ』を立ち上げ、推進に攜わる。プロジェクトの企畫監修に攜わり、新しい発見を得るための創発型リサーチとワークショップを実施し、クリエーティブブリッジを擔うミッションに情熱を注いでいる。

アユダンテ株式會社

2006年2月設立、代表取締役社長 安川洋。SEOをはじめとしたウェブマーケティング?コンサルティングと、ソフトウェア開発?運営事業に取り組む。技術者とコンサルティングがともに在籍し、通常のコンサルティングだけでなく、システム面でのケアまで行える高品質のSEOコンサルティングサービスを得意とする。手がけた超大手サイトのSEO施策は多數。また自社サービスの開発?運営では、2007年5月に攜帯メール転送サービス「攜帯秘書モバセク」を、2010年10月に企業向けSNSクライアント「つぶやきデスク」をリリースした。
http://www.ayudante.jp/

【事業內容】
SEOコンサルティング、リスティング広告運用支援、アクセス解析コンサルティング、
自社サービス運営

新井 範子

上智大學経済學部経営學科教授
専門研究領域:マーケティング、消費者行動研究。コミュニティにおける価値創発のマーケティングを中心に研究。また、シニア市場や、障害者授産施設製品の市場形成などの研究も行っている。著書に『応援される會社』(光文社新書、2018年)、『変革のアイスクリーム』(ダイヤモンド社、2015年)など。ISO電子商取引日本國內委員會委員長の活動を行っている。

荒井 宏之

チガサキベンチャーズ合同會社 共同代表パートナー。経営思想家、エンジェル?インキュベーター、コンサルタント。複數のスタートアップにて、経営戦略の策定、新規事業の企畫立案?推進、グロースハック、カスタマーサクセス、人事戦略立案、広報などに攜わる。

そのジェネラリストとしての経験をもとに、新規事業コンサル、人材育成研修を提供する傍ら、スタートアップのエンジェル投資やメンタリング、事業創出プロジェクトへの參畫などに取り組む。

あらい ぴろよ

イラストレーター
ゆるい?かわいい?おもしろいをモットーに、雑誌や書籍、webなど幅広くイラストや漫畫を提供しています。
趣味は散歩とプロレス観戦、鼻ほじりです。

アライドアーキテクツ株式會社

 「ソーシャルメディアの力をすべての人と企業に」を掲げ、ソーシャルメディアを活用した企業活動の支援をしております。

?日本初のモール型ソーシャルコマースサイト「品品プレミアムモール
?のべ1000社の導入実績を誇るSMMプラットフォーム「モニプラ
?個別のデザインからシステム開発まで幅広く対応するWebソリューション「aafactory

 からなる3つの事業を運営しております。詳細はこちらからご確認ください。

【主な受賞実績】
?日本WEBデザイナーズ協會(JWDA)主催「WEBデザインアワード2009」最優秀賞
?日本WEBデザイナーズ協會(JWDA)主催「WEBデザインアワード2010」奨勵賞
?2007年9月「レッドヘリングが選ぶ2007年アジアのベンチャーTOP200社」入賞
?2007年3月「DREAM GATE AWARD 2007」ベストベンチャー30社入賞

有園 雄一

zonari合同會社 代表執行役社長/電通総研パートナー?プロデューサー/アタラ合同會社 フェロー

早稲田大學政治経済學部卒。 1995年、學部生時代に執筆した「貨幣の複數性」(卒業論文)が「現代思想」(青土社 1995年9月 貨幣とナショナリズム<特集>)で出版される。2004年、日本初のマス連動施策を考案。オーバーチュア株式會社(現ヤフー株式會社)、グーグル株式會社(SalesStrategy and Planning/戦略企畫擔當)、アタラ合同會社COOなどを経て現職。2004年、検索キーワード入りテレビCMを考案、日本で最初にトヨタ自動車「イスト」CMが採用。2014年、Dual AISAS Model?を提唱。株式會社テレビ朝日の番組「#モデる 」では番組企畫を支援し、DualAISAS Model??を利用して、「テレビ番組-テレビCM-SNS-ウェブサイト-EC/店舗」の連攜を意図したコミュニケーション設計を行う。2016年?19年、株式會社電通デジタル客員エグゼクティブコンサルタント。2018年、アタラ合同會社フェローに就任。2018年度 株式會社電通 電通総研 カウンセル兼フェロー。2019年?、電通総研パートナー?プロデューサー。2020?2021年、株式會社ビービット マーケティング責任者。

■著書
『運用型広告 プロの思考回路』
『ザ?アドテクノロジー』
『アトリビューション』
『リスティング広告 プロの思考回路』
『海外カンファレンスの歩き方(MarkeZine Digital First)』
『カスタマー?エクスペリエンス戦略』

■関連リンク

有田 憲史

 コピーライター(キャリア24年)。主な仕事は広告や販促ツール、Webサイト、IRツール、ダイレクトマーケティングの企畫やコピー。時々マーケティングプランナーも。その他さまざまな仕事もこなしており、ネット通信講座のコピーライティングの講師、マーケティングコンサルタントやゴーストライターの経験も。これまで擔當した業界は電機メーカー、IT、不動産、自動車メーカー、健康食品、流通、食品など。

●ブログ「コピーライターが思わず ! となったコピー。」
●Twitter:ありけん@arikenunited

アルゴリズム

本名:石崎和男 株式會社アルゴリズム 代表取締役。福岡商工會議所、府中商工會議所(広島県)、法人會員。獨自の研究と実験や検証を元にした検索エンジン対策を確立し、テンプレート販売やランクアップ?サポートなどのSEO事業、およびウェブマーケティングを展開している。運営しているSEO塾の塾生は延べ數千人、セミナー受講者も800名を越える。リアルタイム最新情報はSEO塾ブログ(四代目)へアクセスを!

Alex Timbs

 AOL International データ&アトリビューション統括責任者:AOLのDMPおよびサードパーティデータ連攜、MTAプラットフォーム「Convetro」のビジネスなど、AOLがグローバルで展開するデータ戦略事業の統括責任者。現職以前はAOLのプログラマティック、モバイル、クロススクリーン、プレミアムフォーマット、動畫などを含むプロダクト戦略の統括責任者に従事。12年以上オンライン広告業界に攜わり、グローバルビジネスソルーション展開の経験を積む。AOL入社以前はパフォーマンス&サーチマーケティング専門會社のトレードダブラーにて、プラットフォームセールス、テクニカルサービスディレクターなど8年以上務める。

安西 敬介

アドビ システムズ株式會社
グローバル サービス統括本部
プロダクトエバンジェリスト 兼 シニアコンサルタント

2001年より國內大手航空會社にてWeb解析やデジタルマーケティングを擔當後、オムニチュアへ2008年に入社。2009年の買収によりアドビシステムズへ。エンドユーザーとしての経験を活かし、解析?パーソナライゼーション?デジタルCoEなどのコンサルティングを実施。2017年3月より製品エバンジェリストとして従事。

株式會社モバイルコマース 代表取締役 飯野勝弘

日本IBM株式會社にて法人営業後、大手通販會社の通販部門責任者を経て、2000年に株式會社エムティーアイ(JASDAQ)執行役員モバイルコンテンツ事業部長として、公式コンテンツ500サイト以上の立ち上げを経験。現在、株式會社モバイルコマース代表取締役として、全國の通販企業のスマホサイトコンサルティング業務と開発運営を行う。主業務に「売上の上がるスマホサイトの改善」大企業からの指名発注が多い。現在のCVRを2倍に上げる「改善コンサル」は特に有名。そのコツを無料ブログ「ミナクル」にて公表中。モバイル業界一筋15年目。

●連絡先:東京都世田谷區用賀2-36-15 ヴィラアートビル4階
●電話:03-3700-5259
●E-MAIL:iino_k@mobilecommerce.co.jp
●會社HP:http://www.mobilecommerce.co.jp

井浦 薫(編集部)

MarkeZineで主に書籍を作っています。
並行して、MONEYzineにも力を入れています。

家田 玲衣奈

大學時にIT企業のインターンにて、SNSマーケティングの経験を経て株式會社ディー?エル?イー(DLE)に入社。YoutubeやSNSなどを活用した自社IPのBtoCマーケティングおよびWebを中心とした自社のBtoBマーケティングを擔當。

伊草 淳

1979年神奈川県生まれ。成城大學経済學部卒。雑誌編集者、Webディレクターを経て、現在は不動産デベロッパーに勤務。不動産管理業務と併せ、自社サイトの制作および運用を擔當。

イグロス

1999年よりホームページ運営開始。現在は、その當時の失敗談を事細かにレポートした「アクセス向上大失敗」で、「大失敗」なのに「大??」。現在は主婦をはじめとするネット初心者にアフィリエイトの魅力を指南している。素性はなんとエンジニア。

TIプランニング代表取締役 池谷 貴

編集などの仕事を経て、カード業界誌の版元において、雑誌編集、プランニング、セミナー、展示會などの運営に攜わる。電子決済、PCI DSS/カードセキュリティ、ICカード、ICタグなどのガイドブック制作を統括。2009年11月にマーケティング、カード?電子決済、IT?通信サービスなどのコンサルティング、調査レポート?書籍の発行、セミナー運営、ポータルサイト「payment navi(ペイメントナビ)」「PAYMENT WORLD(ペイメントワールド)」などのサービスを手掛けるTIプランニングを設立した。

池永 尚史

 

1979年生まれ。CGMブログ?メディアを展開するベンチャー企業、インターネットサービス系企業を経て獨立。2010年3月より株式會社ノイズ代表取締役。

 

■ 著書
? 稼ぐアフィリエイターはブログが違う!(技術評論社刊)
?  ドロップシッピングスタートブック(技術評論社刊)
■ 連載
? 無料で開業!はじめてのドロップシッピング入門(Markezine)
? 気になるサービスを5分で理解!ネット&モバイルビジネスウォッチ(Markezine)

池野 花

 1980年生まれ。明治大學経営學部卒業後、NEC ネッツエスアイで法?営業、キャリアデザインセンターでの求?広告制作?新規事業マーケティングを経験。ウェブライダーにてSEO コンサル?コンテンツマーケティングを経験後、2017年に獨立。企業や教育機関への取材?執筆、コンテンツ制作支援に攜わる。田園都市線 池尻大橋駅で本屋「CafuneBooks(カフネブックス)」を営む。

池見 幸浩

 株式會社garbs 代表取締役。2004年3月に3,000社以上が利用する國內最大級の人材紹介會社向けのマーケットサイト「人財紹介net」の企畫?運営を行なう株式會社groovesを設立。2011年1月には國內初のソーシャルリクルーティングサービスの企畫?運営を行なう株式會社garbsを設立し、エンジニア向けのコミュニティForkwellを運営。現在、グループで世界19ヵ國、約5,000社のユーザーへインターネットサービスを提供している。

?grooves:http://www.grooves.com
?Forkwell:http://forkwell.com
?ソーシャルリクルーティングの世界:http://www.social-recruiting.jp/

石井 Kay 慧

株式會社フリークアウト Platform Development

早稲田大學大學院 創造理工學研究科 建築學専攻卒業後、2012年、フリークアウト初の新卒として入社。フリークアウトではエンジニアとしてのバックグラウンドを活かし、技術ベンダーとのシステム連攜、事業提攜、およびセールス活動の標準化、自動化を中心に擔當。

石井 裕明

青山學院大學経営學部準教授
早稲田大學商學部を卒業後、同大學大學院商學研究科修士課程および博士後期課程へと進學。博士(商學)。千葉商科大學サービス創造學部専任講師、準教授、成蹊大學経済學部準教授を経て、2020年より現職。専門は消費者行動論、マーケティング。主な著書に『消費者行動における感覚と評価メカニズム―購買意思決定を促す「何となく」の研究—』(日本マーケティング本大賞準大賞、日本広告學會學術図書部門學會賞)など。そのほか、日本マーケティング學會マーケティングジャーナル2019ベストペーパー賞、日本消費者行動研究學會研究奨勵賞(2018年)などを受賞。

石井 研二

株式會社HARMONY、専務取締役兼COO。
61年、神戸生まれ。雑誌編集、通販カタログ企畫を経て、95年からWebプロデューサー。當初からアクセス解析を行ない、多くの企業ホームページを成功に導く。
02年から獨自のアクセス解析サービス「サイトグラム」を展開、年間12億ページビュー以上を解析し、アドバイスを行なう「日本一のログ読み男」として知られる。
08年から株式會社HARMONYで、サイト集客や改善制作へと領域を広げている。企業內でのセミナーやワークショップ多數。
主な著書に『アクセス解析の教科書』(翔泳社)、『SEO効果を倍増させるアクセス解析の極意』、『Web集客力を飛躍的に向上させるGoogle Analyticsによるアクセス解析の極意』(ともに秀和システム)がある。
【著者関連サイトURL】
株式會社HARMONY
サイトグラム
サイトグラム?デイズ

石川 香苗子

ライター。リクルートHRマーケティングで営業を経験したのちライターへ。IT、マーケティング、テレビなどが得意領域。詳細はこちらから(これまでの仕事をまとめてあります)。

?川 佑

 京セラでのスマートフォンの商品企畫?提案営業、DeNAでのECコンサルタント?カテゴリ戦略?案業務や「Wowma!」の?ち上げ、サイト編成業務を経て、2017年にメルカリに?社。事業開発部にて、メルカリチャンネルの法?開放等を擔當。

石谷 聡史

電通 プラットフォーム?ビジネス局 コミュニケーション?プランナー

さまざまな企業の統合マーケティング戦略のコンサルティング?プランニング業務を行なう一方、クロスメディアやマーケティングPDCAに関する新しい手法開発にも従事。『クロスイッチ』(ダイヤモンド社)やクロスイッチを元にした英語書籍『The Dentsu Way』(McGraw-Hill)を中心となって企畫?執筆。中國?韓國?タイでも翻訳本が出版される。

石谷 聡史

株式會社電通 プラットフォーム?ビジネス局 コミュニケーション?プランナー

さまざまな企業の統合マーケティング戦略のコンサルティング?プランニング業務を行なう一方、コンタクトポイント?クロスメディア?PDCAなどマーケティング?コンバージェンスに関連する新しい手法開発にも従事。『クロスイッチ-電通式クロスメディアコミュニケーションのつくりかた-』(ダイヤモンド社)やクロスイッチを元にした英語書籍『The Dentsu Way』(McGraw-Hill)を中心となって企畫?執筆。中國?韓國?タイでも翻訳本が出版される。

石原 亜香利

株式會社キャピタルエージェンシー 代表取締役社長/ライター
WEB媒體?紙媒體とマルチに多ジャンルで執筆中。マーケティング関連では、コンテンツメディアなど、顧客の生活動線に入り込むコミュニケーションをテーマにした事例記事、ビジネス関連では、BtoB企業のニュースレターやホワイトペーパー、ブログ記事など、見込み客との関係強化を実現するためのライティングを得意とする。

石原 悠

サイボウズ株式會社 プロダクトマネージャー
1977年生まれ、2001年4月にサイボウズ株式會社に入社し、プログラマーを経て新規事業の企畫?立ち上げに従事。 現在はフィードパスのサイボウズASPの立ち上げに従事

石淵 順也

 関西學院大學商學部教授、博士(商學)。専門分野:消費者行動論、マーケティング?リサーチ、商業論。受賞:日本商業學會優秀論文賞(2015年)、日本マーケティング學會マーケティングジャーナルベストペーパー賞(2016年)。

石盛 丈博

西南學院大學経済學部経済學科経済學専攻卒業。2014年12月、Lancers登録を機にライターとして業務を開始した。主にビジネス、キャリア、ライフスタイル関連の記事を執筆。

泉 健太

タグピク株式會社 ファウンダー 兼 取締役會長
アルゴリズム研究所 所長

1979年長崎県生まれ。慶應義塾大學総合政策學部(SFC)卒業後、大和証券SMBC株式會社に2003年入社。同社及び米Citigroup Inc.の投資銀行部門を経て、2010年9月、株式會社フルスピード(東証マ:2159)の企業再生人として取締役CFOに就任。SEOの専門家として、2012年7月から2014年7月まで、取締役副社長(COO兼CMO)を務める。2015年9月1日、タグピク株式會社を創業し、同社のアルゴリズム研究所所長を務める。美食家インフルエンサーとして、Instagram、TitTok累計約16萬人フォロワーを保有する(アカウント名:@nikuterrorist/肉テロリスト)。

イセ オサム

1983年生まれ。スマホメディア?アプリのプロデューサー。株式會社ハロ取締役COO / 株式會社オモロキ取締役CSO。

慶應義塾大學経済學部卒業後、日本テレビ放送網に就職、ズームインスーパーの制作に関わる。その後、株式會社オプトにてモバイルのメディアプランニングを統括、新規事業プランコンテスト最優秀賞受賞。2008年にスマホアプリを企畫?制作する株式會社ハロを共同創業。2013年からは株式會社オモロキにも參畫し、サービスのディレクション、戦略立案を擔當。

運営する「ボケて」「カオコレ」「ロックジョイ」などのアプリは累計400萬インストールを突破、現在世界展開に向けて準備中。

磯部 拓

1971年生まれ、博士號を取得後アテンション入社。現在は株式會社アテンション戦略企畫部に所屬し、マーケティングリサーチ、分析、レポーティングサービスを行う。 また「戀愛専門ドットコムα版」の作家兼ディレクションを行い「ぐっどうぃる博士」というハンドルネームで2冊の本を出版。2006年~2007年CanCam、女性セブンなどで取り上げられる。

井田 奈穂

早稲田大學卒業後、記者、ライターとして活動。大手英會話教材のWeb擔當を経て、株式會社Faber Company所屬。

市川 明徳(編集部)

MarkeZine編集部 副編集長
大學卒業後、編集プロダクションに入社。漫畫を活用した広告?書籍のクリエイティブ統括、シナリオライティングにあたり、漫畫技術書のベスト&ロングセラーを多數手がける。2015年、翔泳社に入社。MarkeZine編集部に所屬。漫畫記事や獨自取材記事など幅広いアウトプットを行っている。
Twitter @ichika_akino

市川 晃久

日産自動車株式會社
コーポレート市場情報統括本部 グローバル カスタマー インサイツ部
カスタマー?インサイト?スペシャリスト

1989年、東北大學経済學部卒業。同年4月、日産自動車株式會社入社。1990年4月は社団法人日本経済研究センター出向、1993年4月復職。以後、商品企畫、経営企畫を経た後に現職。

井出 大貴

株式會社FIREBUG 営業局 営業部 Unit2 Producer
2018年にFIREBUGに入社。営業としてマスマーケティングDept.に配屬しスタートアップ企業をメインにマス広告やデジタルコンテンツの制作を擔當。2019年メディアコンテンツ部に移動し、ナショナルクライアントのYouTubeタイアップや企業アカウントの運用などの販売をメインに擔當。

伊藤 秋廣

エーアイプロダクション代表
1966年東京生まれ。中央大學法學部卒。
長きに渡るサラリーマン生活を経た40歳の時、フリーランスのライターとして獨立。「エーアイプロダクション」を設立し、WEB、雑誌、新聞、書籍などあらゆる媒體にて執筆活動を開始した。レストランや溫泉、ショップ紹介などの情報系記事から、ドクター、企業経営者、そしてキャバ嬢まで幅広い相手に対するインタビュー記事の執筆などに従事。サラリーマン時代に培ってきたビジネス視點と臨機応変な対応力により、幅広いクライアントの信頼を集めている。
 

伊藤 圭史

伊藤圭史
Leonis & Co.共同代表

上智大學卒業後、IBMビジネスコンサルティングサービス(現日本IBM)に入社。デジタルマーケティング施策推進、CRMシステム導入など、顧客政策を中心とした戦略?システムプロジェクトに従事。2011年12月にオムニチャネルに特化してシステムとコンサルティングサービスを提供するLeonis & Co.を設立。オムニチャネルの専門家として通信會社や百貨店、電鉄など様々な企業を支援。現在はトランスコスモスグループのオムニチャネル推進支援サービスの中核企業としてオムニチャネルマーケティングシステム「OFFERs」の提供を主軸とした展開を行っている。

<株式會社Leonis & Co. HP>
http://leonisand.co/

 

伊藤 哲彌

ソーシャルワイヤー株式會社 @Press事業部 副事業部長
1988年生まれ。大學卒業後に編集プロダクションでの勤務を経て、現職。プレスリリース配信サービス「@Press(アットプレス)」において、マネジメント業務やマーケティング施策の実施、セミナー登壇や営業まで幅広く行う。

■@Pressについて
日本で一番記事や取材につながるプレスリリース配信サービス。すべてのプレスリリースに、専用の擔當者をアサインするシステムを2001年のサービス開始より続けている。利用企業數は12,000以上に上り、事業會社やPR代理店、官公庁から個人事業主まで幅広いクライアントにサービスを提供している。

■運営サービス
プレスリリース配信「@Press」
記事クリッピング「@クリッピング」

伊藤 富雄

2002年オートステップメールを企畫開発、2004年某ネットショップ開業ASPの創業に參畫、現在はソーシャルウェブを絡めたネットビジネス?コンサルティングとウェブプロデュースに攜わるかたわら、神戸商工會議所をはじめ各地のネットビジネスセミナーの企畫と講師を務める。
サイトは「ネットビジネスwithソーシャルウェブ~ItoTomio@Now!」「ネマ研(ネットマーケティング研究會)」主宰の他、ウェブワーカーの情報共有と協業のためのCoworking「カフーツ~コ?ワーキング@神戸」を運営中。Twitterは@kanzan10to9。Facebookは@itotomio

伊藤 友治

株式會社インテージ 事業開発本部 先端技術部
製造小売業、専門商社を経て、インテージに入社したデータサイエンティストです。主にマーケティング課題解決に対して、所謂データサイエンスの力でお手伝いしてきました。現在、畫像解析系のAI技術をマーケティング領域で利活用すべく、いくつかのプロジェクトを擔當しています。関連するフォーラム等へ足しげく通い、なるべく最新の情報についていくべくリサーチにも力を入れています。

伊藤 直樹

 新卒で朝日新聞社に入社し、ニュースサイト「朝日新聞デジタル」のWEBディレクターとしてWEBサイトとアプリの改善に従事。2016年1月にアプリの解析?マーケティングツールを提供するRepro株式會社にジョインし、マーケター兼インサイドセールスとしてアプリマーケティング市場の啓蒙から見込み顧客の獲得まで幅広く行う。

伊東 周晃

株式會社JADE代表取締役。同社では、「Grrowth&Integrity」をコンセプトに検索を軸としたウェブコンサルティングサービスを提供している。前職の株式會社ぐるなびでは、SEO、ソーシャルメディア施策、ウェブ解析、コンテンツマーケティング、広告、広報領域の執行役員をつとめた。

■関連リンク
JADETwitter:@noriaky

伊藤 麻由香

 1998年生まれ。2017年に橫浜市立大學に入學。大學生をしながら、Webメディア編集とSNS広告運用のインターンを経験したのち、メディア運用やライターなどの活動を行う。

伊藤 真美

フリーランスのエディター&ライター。もともとは絵本の編集からスタートし、雑誌、企業出版物、PRやプロモーションツールの製作などを経て獨立。ビジネス系を中心に、カタログやWebサイト、広報誌まで、メディアを問わずコンテンツディレクションを行っている。

伊藤 桃子(編集部)

MarkeZine編集部員です。2013年までは書籍の編集をしていました。
Web初仕事はAdobe Summit2014レポート

犬飼江梨子

消費者心理分析専門家 マーケティングリサーチ會社 (株)イー?クオーレ代表取締役
15年間で約1萬人の消費者心理を分析。「顧客が真に求めるニーズを見つけ出し、それを解決する方法を考える」ための調査に定評がある。消費者の変化に注目し、新商品開発のための調査や商品リニューアルのための調査を多數実施し、売れる商品を作るためのサポートを行っている。

衣袋 宏美

インターネット視聴率データとアクセス解析データを使いこなすWebアナリスト。 ネットレイティングス株式會社フェロー。1960年東京生まれ。東京大學教養學部 教養學科卒業。大手電気メーカー勤務後、日経BP社インターネット視聴率センター長を経て、2000年、ネットレイティングス入社、視聴率サービス立上げに參畫、06年、 同社フェローに就任。株式會社クロス?フュージョン代表取締役。

1998年からインターネット視聴率調査を行ってきた草分け的な存在で、現在はアクセス解析に重心を置き、デジタルハリウッド大學院でインターネットマーケティングに おけるデータ分析基礎及び同アクセス解析実踐を擔當するなど教育啓蒙活動にも勵む。米Web Analytics Association會員で、アクセス解析カンファレンスなどの公演や、雑誌、Web、メルマガなど寄稿多數。

今中 大

株式會社ハリキリ 代表取締役

Google、Facebook、LinkedInなどのWEB広告運用とCRM?マーケティングオートメーションを組み合わせたBtoB企業のマーケティング支援が得意。SaaSスタートアップ→日系インターネット広告代理店→IR&デザインコンサル會社→起業という経歴を持ち、事業主と代理店(支援側)両方の立場でデジタルマーケティングとBtoB営業を経験している。

株式會社ハリキリ

巖井 琢磨

株式會社顧客時間 共同CEO 代表取締役

博報堂DYグループに入社。インストア?プランナー、クリエイティブ?ディレクター、ブランドコンサルタントなどを経て、2012年にコーポレート?コミュニケーション?センターのセンター長に就く。製造業、流通サービス業界を中心に、部署橫斷型の事業変革プロジェクト、企業ブランディングおよび企業コミュニケーション設計プロジェクトを數多く手がける。

2018年に顧客時間を設立し、共同CEO代表取締役に就く。Head of Managementとして、多様な業界企業におけるチャネル開発?OMO推進および新規事業開発?D2C事業開発プロジェクトなどを手掛けている。

早稲田大學大學院商學研究科修士課程修了(MBA)。

著書に『世界最先端のマーケティング 顧客とつながる企業のチャネルシフト戦略』(共著、日経BP社)、『物語戦略』(共著、日経BP社)、『ゲーム?チェンジャーの競爭戦略』(共著、日本経済新聞出版社)、『オムニチャネルと顧客戦略の現在』(共著、千倉書房)、『職人軍団、教科書なきイノベーション戦記』(企畫、日経BP社)がある。

日本マーケティング學會理事。

巖崎 史絵

リックテレコム、アットマーク?アイティ(現ITmedia)の編集記者を経てフリーに。最近はマーケティング分野の取材?執筆のほか、一般企業のオウンドメディア企畫?編集やPR/広報支援なども行っている。

巖瀬 裕真(編集部)

福岡県出身。韓國釜慶大學を卒業後、メーカーの海外貿易擔當を経てEC業界へ。
リユース商品の買取、販売や、越境ECモール立ち上げに攜わった後、2016年10月、翔泳社に入社。
MarkeZine編集部に配屬される。

巖田 昭男

1952年生まれ。早稲田大學第一文學部卒業。同大學院修士課程終了。月刊誌記者を経て、現在、流通、クレジットカード、電子マネーに強いジャーナリストとして活躍中。著書に『「信用偏差値」あなたを格付けする』(文春新書)、『電子マネー最終戦爭』(洋泉社)など多數。最近は寶島社やプレジデント社からクレジットカード&電子マネー、スマホ関連のムックを精力的にだしている。最強のカード選び『巖田昭男のカード道場』、スマホで電子マネーを使ってお得をとる方法を解説した『巖田昭男の三點セット診斷』、また『All About』でクレジットカードガイドを務める。

巖田 太郎

京都市出身の在米ジャーナリスト。米NBCニュースの東京総局、読売新聞の英字新聞部、日経國際ニュースセンターなどで金融?経済報道の訓練を受ける。現在、米國の経済?司法?政治?社會を広く深く分析した記事を『週刊エコノミスト』誌などの紙媒體に発表する一方、Webメディアにも進出中。昭和38年生まれ。

株式會社ロックウェーブ 代表取締役 巖波 裕之

同志社大學工學部卒業後、トヨタ自動車、セブン-イレブン?ジャパンを経て株式會社ロックウェーブ創業。

巖本 香織 [GlassView Japan]

GlassView Japan合同會社COO。ニューヨークに拠點を置きグローバルでブランディング動畫広告配信ソリューションを提供するGlassViewに、2015年における日本支社立ち上げメンバーとして參畫。2016年より副代表に就任し、デジダル動畫マーケティングで課題を抱える広告主?マーケティング擔當者の支援をミッションとしている。入社以前は、日産自動車に勤務し、グローバル商品戦略の策定部門を始め、消費者インサイトアナリストとして、世界戦略車のNOTEなどを擔當。慶應義塾大學総合政策學部卒。臺灣生まれ、日英中臺灣語を話すマルチリンガル。

イー?エージェンシー 広報?PR?イベント運営擔當

おもてなしを科學するイー?エージェンシーでは、クロスデバイス分析によるユーザー単位の分析やオンラインオフラインを橫斷した分析など次世代の分析をサポート。 お気軽にお問い合わせ下さい。。

WIT編集部

アクセス解析、CMS、広告効果測定など、ウェブまわりのサービス?ツールを調べまわっています。Webサイト「WIT」もどうぞご覧ください!

上杉 謙二

日本ベリサイン株式會社
プロダクトマーケティング本部 SSLマーケティング部

國內通信會社にて、セキュリティやホスティングサービスのマーケティングやセールスエンジニアを行う。
現在、日本ベリサインにてSSLサーバ証明書のプロダクトマーケティングを擔當している。

植原 正太郎

株式會社トライバルメディアハウス SMMコンサルティング部 アナリスト。慶応義塾大學理工學部卒業後、トライバルメディアハウスに入社。國內外のデジタルマーケティングに関する最先端の動向の調査や分析に攜わり、クライアントのマーケティング戦略策定やコミュニケーションプランニングに攜わる。ライターとしても活動し、講談社現代ビジネス「ソーシャライズ!」での連載、ウェブマガジン「greenz.jp」での執筆を通じて、テクノロジーによる社會の変革について発信している。

【関連リンク】
?トライバルメディアハウス
?ブログ:little_shotaro’s blog

上原 仁

株式會社マイネット?ジャパン 代表取締役社長 1974年生。元NTTレゾナントgooサービス統括。神戸大學経営學部卒業後、NTTで映像配信事業の立ち上げ、gooの戦略?提攜等を擔當し、2006年に起業。日本初のソーシャルニュースサイト『newsing』(ニューシング)を運営。著書に『アルファ?ブロガー』(翔泳社)、『口コミ2.0 -正直マーケティングのすすめ』(明日香出版社)。ブログは『近江商人JINBLOG

上村 嗣美

株式會社サイバーエージェント 全社広報室 シニアマネージャー
大學在學中、當時社員數30人だった株式會社サイバーエージェントにて內定者アルバイトを開始。2000年に入社、社長秘書と広報を兼務で務めたのち、2005年に同社初の専任広報擔當として広報部門を立ち上げる。
企業広報からBtoB 事業における広報活動、BtoC 事業におけるサービス広報、クライシス対応や新規事業の立ち上げ広報などに攜わり、2008年より広報責任者としてサイバーエージェントグループの広報統括と広報擔當者育成、企業広報を擔當。
社員數30名から5,000名に企業が成長する過程と、それにともない変化する広報活動に取り組んできた経験を活かし、『成長をかけ算にする サイバーエージェント 広報の仕事術』(日本実業出版社)を執筆。

牛田 圭一

ポンパレ ビジネスプロデューサー
食品メーカーより転職し、2007年リクルート入社。國內旅行カンパニーで伊豆エリア エリアプロデューサーやじゃらんの事業企畫などを務めた後、現職。

臼杵 優

ビジネスやWebマーケティング、テクノロジーなど様々なWebメディアでの編集?執筆を経験。また、メディアでの執筆と並行し、企業の導入事例インタビューやオウンドメディア支援や運用を行っている。マーケティング業務に従事できる編集者として活動している。

海野 雄史

青山學院大學を卒業後、株式會社ワークスアプリケーションズなどを経て、2004年「CONDUCTOR」の基礎技術で特許を取得(第3616022號)。同年、アクシイズを設立。以後研究開発期間を経て、2006年、本格的に営業展開を開始。
SEO/SEMなどで集客した後のサイト効果を最大化するマーケティング手法であるLPO(ランディングページ最適化)のリーディングカンパニーとして事業を展開。また、その豊富な実績をもとに市場ニーズを汲み取り、「行動ターゲティング(BT)型LPO」や「EFO(エントリーフォーム最適化)」などの新サービスも提供している。

梅澤 健二郎

株式會社博報堂 ミライの事業室 ビジネスデザイナー

生活者の定性的なリサーチをもとに幅広い業界のクライアントに対して生活者起點での未來の兆しを洞察。生活者インサイトデータベースを活用した新規事業開発などのコンサルティングサービスの提供に従事している。

梅澤 俊雄

2004年東大法卒。2005年アウンコンサルティング入社。検索エンジンマーケティング(SEM)コンサルタントとしてクライアント支援に盡力。その後、業界別市場予測レポート等、各種レポーティングや執筆に従事。英?仏?露?羅語等を駆使し、各國のネット 動向へアンテナを広げる。

楳田 良輝

 1990年関西學院大學商學部卒。オリコムにて家電、通信、飲料、光學、生保を擔當後、人事?経営企畫部門のマネジャーを経て、デジタルマーケティング部門に。その後ADKインタラクティブに合流、2011年よりデジタルインテリジェンスに參加。現在、同社取締役シニアディレクターとして、デジタルコミュニケーション、組織?人材、マーケティングプラットフォームなどのコンサルタント。共著に『DSP/RTBオーディエンスターゲティング入門』。橫浜在住。

梅津 憲太

株式會社ルグラン COO 神奈川県生まれ。米國コロラド大學ボルダー校 環境生物學部卒。AOLやInfoseekなどのインターネットポータルサイトにおいて、一環して、プロダクトの開発およびローカライゼーションを擔當した後、2004年1月にオーバーチュア入社。同社プロダクトマネジメント擔當ディレクターとして、オーバーチュアの日本における攜帯電話向け検索連動型広告管理システムの開発や、PC向け検索連動型広告の新システム(プロジェクトコード「パナマ」)を日本市場に投入するための開発プロジェクトを統括。2008年からは株式會社ルグランのCOOとして、ツール開発等を中心にリスティング広告の利用者向けに利便性の高いツール?システムの提供を行う。趣味は登山とスキー。

浦野 孝嗣

 2002年からフリーランス。得意分野は経済全般のほかIT、金融、企業の経営戦略、CSRなど。

江川 守彥(編集部)

東京大學文學部を卒業後、総合広告代理店でマスメディアの媒體営業業務を経験し、出版社に転じて人文系の書籍編集に従事したのち、MarkeZine編集部に參畫。2018年よりオーガナイザーとしてMarkeZine Dayの企畫にも攜わる。

JECCICAジャパンEコマースコンサルタント協會 専務理事 江藤 政親

1971年富山県生まれ。 2004年3月合資會社えとコミを設立。1999年よりネットショップ運営に攜わり、2000年月商4500萬円を達成。 2002年度実績で総売上17億円を達成。商店街から一部上場會社まで規模、業界を選ばず、必要に応じて、商品開発、 人材教育、入社面接、経営戦略、資金繰り対策とすべての経営スキルに精通。 現場を知る情熱的指導法は、定評が高く、會社顧問、コンサルティング、講師として活躍。 著書に「プロが教える!売上が大幅アップするメールマガジンの法則」「E-SHOPで1億円儲ける!」 「楽天市場ではやく儲かる徹底セミナー」「億稼ぐ脳のつくり方」などがある。

江端 浩人

江端浩人事務所 代表、エバーパークLLC 代表

米ニューヨーク?マンハッタン生まれ。米スタンフォード大學経営大學院修了、経営學修士(MBA)取得。伊藤忠商事の宇宙?情報部門、ITベンチャーの創業を経て、日本コカ?コーラでiマーケティングバイスプレジデント、日本マイクロソフト業務執行役員セントラルマーケティング本部長、アイ?エム?ジェイ執行役員CMO、ディー?エヌ?エー(DeNA)執行役員メディア統括部長、MERY副社長などを歴任。現在はエバーパークLLC、事業構想大學院大學教授、および江端浩人事務所代表として各種企業のデジタルトランスフォーメーションやCDOシェアリング、次世代デジタル人材の育成に盡力している。 メンバー7,000名次世代マーケティングプラットフォーム研究會主宰。2020年開學の情報経営イノベーション専門職大學教授に就任予定。

海老澤 澄夫

株式會社イー?エージェンシー データインテリジェンス部 技術主幹

Google アナリティクス プレミアムの販売導入?コンサルティングを擔當。
詳しくはお問い合わせください。

海老根 智仁

株式會社取締役會長CSO

昭和1967年生まれ 神奈川県出身
平成3年 慶應義塾大學経済學部卒業
平成10年 産能大學大學院経営情報學研究科(MBA課程)修了
デジタルハリウッド大學大學院教授
株式會社大広を経て、平成11年株式會社オプト入社
平成13年1月代表取締役COO就任、平成18年1月代表取締役CEO就任、平成20年3月代表取締役社長CEO就任、平成21年3月より現職。
主な著書に『會社を替えてもあなたは変わらない~成長を描くための「事業計畫」』(光文社新書)、『インターネット広告による売上革新』(同文舘出版、共著)、『Web マーケティングコンサルタント養成講座』(翔泳社、共著)など。

遠藤 義浩

 フリーランスの編集者/ライター。奈良県生まれ、東京都在住。雑誌『Web Designing』(マイナビ出版)の常駐編集者などを経てフリーに。Web、デジタルマーケティング分野の媒體での編集/執筆、オウンドメディアのコンテンツ制作などに攜わる。

遠藤 竜太

株式會社Zeals 取締役COO

京都大學大學院ヒューマンインターフェース論 修了。研究者を志し、人と機械のインタラクティブを學ぶ。受賞歴:HIシンポジウム優秀賞など。テクノロジーの社會応用に目覚め、アドテクカンパニーFreakOutに入社、その後Zealsにジョイン。國內最速の2016年からチャットボットを活用したチャットコマースサービス“ジールス(舊ファンプ)”をスタート。FreakOut、CyberAgent、JAFCO等から8.5億円、チャットコマース導入実績No.1、アジア展開も加速。

 

株式會社Zeals
コーポレートサイト:https://zeals.co.jp/
サービスサイト:https://lp.fanp.me/

大驛 貴士

2012年、株式會社サイバー?コミュニケーションズに入社。Facebook、Twitterをはじめとしたソーシャルメディアの広告運用、APIを活用したツール設計、開発ディレクション、データ収集から分析までを得意とする。2019年6月よりデータの利活用を推進するコンサルティング會社「株式會社DataCurrent」に出向し、データ保護とプライバシーについて勉強中。

大川 將

株式會社SEEDATA チーフ?フューチャリスト
慶應義塾大學大學院政策?メディア研究科X-Designプログラム卒。大學院では新宿ゴールデン街を対象にしたエスノグラフィー研究を行う。2017年より株式會社SEEDATAのフューチャリストとして、生活者の定性的なリサーチをもとに幅広い業界のクライアントに対して生活者起點での未來の兆しを提供。現在は生活者のインサイトをデータベース化し企業に提供するSEEDATA GLOBALの構築に従事し、生活者インサイトデータベースを活用したコンサルティングサービスを企業に提供。

大木 一真

立教大學法學部を卒業後、大手インターネット広告代理店へ入社。広告代理店事業を経て、Webメディア「新R25」の立ち上げ、編集に攜わる。その後、フリーの編集者?ライターとなり、現在に至る。政治やビジネス、マーケティング分野の取材?記事執筆を中心に、企業のオウンドメディアやソーシャルメディアの企畫?編集なども行っている。

大倉 智子

 インターネット?ショッピングモール運営企業にてECコンサルタントとしてショップ運営支援業務に従事した後、2010年株式會社ディレクタス入社。コンサルタントとして、國內大手企業のデータベースマーケティング、Eメールマーケティングを軸としたコンサルティング業務に従事。

大崎 真澄

ライター。大學在學中&休學中に複數のIT系スタートアップでインターンを経験後、フリーランスとして獨立。DIAMOND SIGNALに関わる以前には「TechCrunch Japan」などでスタートアップ企業のプロダクトや資金調達を中心としたインタビュー?執筆活動を行っていた。4年前から長野県在住でフルリモートワーク中。

大﨑 祐子

1993年生まれ、熊本大學法學部4年生。
大學3年次から國內外の著名人のマネジメント?アシスタントを始めとした様々なプロジェクトにリモートワークにて參畫。現在は、法人を対象とした秘書業務や企畫?広報などをリモートワークで実現。また個人で運営する「リモートワークを頑張る女子大生のブログ」がlivedoorブログランキング1位に。その他、リモートワークを通したアルバイトマッチング事業の運営も行っている。

大里 紀雄

スマートドライブ マーケティング/PR
大手Web制作會社にてチーフデータアナリストとして、DMPの構築および活用支援、広告運用の業務に従事。その後、マルケトにてシニアビジネスコンサルタントとしてマーケティングオートメーションツールの導入支援を行う。業種を問わず、大手企業から中小企業まで、コンサルティングを経験。現在はスマートドライブにてマーケティング責任者として「移動の進化を後押し」するため、日夜奮闘中。

大島 彰紘

株式會社セールスフォース?ドットコム 
マーケティング本部 B2Cカスタマージャーニーシニアスペシャリスト

コンテンツマーケティング専業企業およびデジタルマーケティング企業にて、コンサルタント、マーケティングプランナー/ディレクターとして多數のB2B?B2C企業を擔當。2018年よりセールスフォース?ドットコムに參畫。デジタルマーケティング領域を擔當し、データに基づいたカスタマージャーニーの設計?検証?再現などを追求している。

大城 士武

マジシャン「セロ」アートディレクター&専屬カメラマン、 スタジオアートエイトオーナー、東京モード學園(カメラ講師) タレント、モデル、広告撮影など、あらゆるジャンルの撮影を行う傍ら、銀座、赤坂のマジックバーなどでマジシャンとしても活動する異色のカメラマン。

太駄 健司

インターネット広告について研究しており、「インターネット広告のひみつ」でその內容を公開している。大手総合広告會社に勤務。マーケティングセクション、インターネットメディアセクション(メディアレップへ出向)を経て、現在は複數メディアを組み合わせたクロスメディアコミュニケーションのプランニングを擔當している。

著書
『図解 インターネット広告』 太駄健司 著、翔泳社、2005年2月

太田 卓

株式會社インテージ コミュニケーション事業本部 メディアデータ部
2015年大學卒業後、地方テレビ局でキャリアをスタート。報道記者、番組編成擔當として、ニュース取材や、視聴者のライフスタイル調査に攜わる。2019年インテージ入社。スマートテレビの視聴ログデータを活用したサービス「Media Gauge TV」を使った顧客課題の解決に従事。

太田 祐一

一般社団法人MyDataJapan 常務理事/株式會社DataSign 代表取締役社長
DMPやMAツールなど企業主體でパーソナルデータを活用するシステムを開発してきたが、個人がコントロールできない不透明な狀態でのデータ収集?活用に限界を感じ、データ活用の透明性確保と個人を中心とした公正なデータ流通を実現するため、DataSignを設立。DataSignが開発する「paspit」は初めて情報銀行の通常認定を受ける。現在、ISO/TC 307 Blockchain and distributed ledger technologies 國內審議委員會委員、総務省情報信託機能の認定スキームの在り方に関する検討會委員、および一般財団法人情報法制研究所研究員を務める。

大塚 笑可

フリーライター。大阪府出身。法律業界から転身し、フリーライターに。社會系、IT系からファッションまで、幅広い分野で執筆中。

大月 均

 株式會社スパイスボックス コミュニケーションディレクター。マーケティング會社でのキャリアを経て、 2014年よりスパイスボックス。化粧品、ラグジュアリーブランド、通信、保険、カード、製薬、飲料など多方面のクライアントを擔當。ソーシャルリスニングにもとづくプランニングやSNSを活用した統合コミュニケーション設計を得意とする。

大槻 祐依

 1995年生まれ。早稲田大學在學中の2017年3月にFinTを學生起業。「世界をまるごとハッピーに」というビジョンのもと、Sucle(シュクレ)という若年層女性向けSNSメディア(総合65萬フォロワー)やSNSマーケティング事業を展開。 主要事業であるインスタグラム運用代行にて、大手企業を中心に累計100以上のアカウントを企畫、撮影から投稿までサポートしている。主婦向けメディア「わたしの節約」はアカウント立ち上げから半年で30萬フォロワー、1年で50萬フォロワーを突破したほか、住宅のリノベーション系アカウント「DIYer(s)」では2019年の運用開始から現在に至るまでフォロワー數は約10萬人増加。日経ビジネスやマネー現代、ダイアモンドシグナルなどの媒體に、SNSマーケティングの最新傾向やSNSのユーザーインサイトに関する記事を多數寄稿している。

大槻 幸夫

サイボウズ株式會社 ビジネスマーケティング本部
企業ブランドマネージャー 兼 サイボウズ式編集長 兼 サイボウズLiveプロダクトマネージャー

大學卒業後、知り合い2人とともに株式會社レスキューナウ?ドット?ネットを創業。プロダクト企畫と営業を主に擔當。2005年にサイボウズ株式會社に転職。以來、マーケティングに従事。2010年、ソーシャルコミュニケーション部長就任。
2012年5月、オウンドメディア「サイボウズ式」のスタートと共に編集長を務める。2012年8月より広報部門を統合。サイボウズのCBO(Cheif Brand Officer)であるおちまさと氏の協力を得て、2013年11月には「ベストチーム?オブ?ザ?イヤー 2013」で過去最高のPR効果を達成。企業ブランドの伝え方を見直すため、2014年1月より現職。

サイボウズ式:http://cybozushiki.cybozu.co.jp/
東洋経済オンラインと取り組んだブランドコンテンツ:
http://toyokeizai.net/subcategory/hatarakikata
ベストチーム?オブ?ザ?イヤー:http://team-work.jp/
Twitter:@yukio https://twitter.com/yukio

大泊 佑貴

株式會社インテージ リサーチデザイン?プランナー
中央大學経済學部卒業後、インテージ入社。入社以來一貫してモビリティ関連企業の専屬対応チームに所屬。マーケティングリサーチから研究開発におけるデータ収集(生體データ?走行ログデータ)まで、モビリティに関わるクライアントの様々な課題解決を支援している。

大野 恭希

2007年より日本最大のテック情報Webメディアサイト「ギズモード?ジャパン」(株式會社メディアジーン運営)に攜わり、副編集長を経て、2012年から2014年まで同編集長を務める。任期中、同メディアを月間3,700萬PVから6,900萬PV、325萬UUから740萬UUへ成長させた立役者。
2014年の退職後は、多種多様なWebメディアへ執筆?コンサルティングを行う。2015年7月より、株式會社アイレップ コンテンツマーケティング総合研究所の所長に就任。

大松 孝弘

株式會社デコム 代表取締役
大手広告會社を経て、2002年デコムを創業。2006年に日本初のインサイトリサーチに関する書籍「図解やさしくわかるインサイトマーケティング」を上梓する。株式會社デコムは、設立以來、一貫してインサイトリサーチによるアイデア開発を提供。著書に『「欲しい」の本質~人を動かす隠れた心理「インサイト」の見つけ方~』、「ほんとうの欲求は、ほとんど無自覚~インサイトのシンプルな見つけ方~」など。

大宮 千絵

株式會社ベネッセコーポレーション 大學?社會人事業開発部
行政事業責任者?ソーシャルビジネスプロデューサー
元 特定非営利活動法人TABLE FOR TWO International CMO

2007年より日産自動車株式會社にてグローバル?マーケティングリサーチ業務に従事。マーケティングの力を活かして社會をダイレクトに良くする仕組みづくりを目指し、2015年よりTABLE FOR TWOに參畫。ソーシャル?マーケティング施策「おにぎりアクション」の企畫?立ち上げを行う。2017年 日本マーケティング大賞 奨勵賞、アジア?マーケティング3.0アワード 大賞を日本人として初めて受賞。2019年 第3回ジャパンSDGsアワード外務大臣賞を受賞。2020年8月より現職。副業として福井県 未來戦略アドバイザーに従事。フジテレビ「めざましテレビ」「フューチャーランナーズ」出演、日本経済新聞、朝日新聞、毎日新聞、農林水産省HP、President Woman, AERA, Markezineなど掲載多數。

大元 隆志

伊藤忠テクノソリューションズ株式會社 クラウドインテグレーションビジネス推進部 エキスパートエンジニア
國士舘大學 経営學部 非常勤講師

通信事業者のインフラ設計、提案、企畫を12年経験。現在はCASBソリューションのセールス開発?プリセールスを擔當する一方で、國士舘大學 経営學部にて學生向けに企業におけるクラウド、モバイル利活用について講座を擔當する。最新のIT動向や技術動向分析が高く評価され、ヤフーニュース、IT Leaders、ITmediaマーケティング等IT系メディアで多くの記事を執筆。所有資格:米國PMI認定 PMP、MCPC認定シニアモバイルシステムコンサルタント。近著に『ビッグデータ?アナリティクス時代の日本企業の挑戦』(翔泳社)がある。

參照サイト:「CTCのデジタルマーケティング」「デジタルビジネスジャーナル」

大森 大祐

フリーランスフォトグラファー。
日大蕓術學部寫真學科卒業。
雑誌「パーゴルフ」カメラマンからフリーランス。
ファッション、タレント、ホテル、ブライダル、ゴルフ、ライブ、商品撮影など。


■個展
?Missing Santa~行方不明のサンタ~(青山同潤會アパート)
?「あの日あなたが生まれた」(CLASKA)
?季譜の花々~季譜の里~(青山プロモギャラリー)


■出版
?『Missing Santa~行方不明のサンタ~』(自由國民社)

オオヤ コノハ

1979年うまれの28歳。大學時代に自身のホームページを立ち上げ、その場で書いていた日記が書籍化されたことから、ライター業を開始。ネット系、アダルト系から小説まで幅広く執筆活動を行う。大學卒業後は某出版社にて雑誌編集に攜わる。結婚を機にいったん文筆業から離れるが、最近復活。いい仕事がしたいなぁと思うこのごろです。

大屋 友紀雄

音楽ライター~デザイナーを経て97年、映像企畫會社「NAKED INC.」の立ち上げに參加。デザインもライティングもマーケティングもするので、最近自分が何屋なのかわからなくなってしまい、あげく「コンテンツ蕓者」と名乗るようになってしまった。6月3日に公開された、同社が企畫?製作を手がける映畫『LOVEHOTELS―ラヴホテルズ―』は大成功のうちに終了。地方への拡大を予定している。詳しくは以下
http://lovehotels.excite.co.jp/
NAKED.INCウェブ
同社運営ウェブ「NIZOO」

大藪 祐一

株式會社イー?エージェンシー アナリティクス&オプティマイゼーションチーム 
シニア アナリスト

Web制作のディレクション業務、IAとしての調査?設計業務を経て、現在はGoogle アナリティクス プレミアムの導入?解析?組織でのデータ活用を推進するアナリストとして活動中。

大山 忍

米國大學卒業。外資系企業を経て2000年にネット広告効果測定ツールを提供するベンチャーに創業メンバーとして參畫。その後、バリューコマース株式會社と合併し、アフィリエイトシステムの開発企畫やマーケティングマネージャーを務める。

2007年1月にオムニチュア株式會社(現Adobe)に參加、コンサルティングサービスを立ち上げる。ビジネスコンサルタントとして米國のベストプラクティスを日本の課題やニーズに合わせて提供、ウェブ解析やガバナンス(データ主導の組織?仕組化)に関する執筆?講演を行う。

2013年6月にデジタルエッセンス合同會社設立。英ExchangeWireの日本語版立ち上げプロジェクトを受け、編集長に就任。アドテクノロジー専門ニュースメディアを運営する他、デジタルマーケティング全般の啓蒙を行うためのプロジェクトに參加中。

●Linkedin:大山忍
ExchangeWire Japan
●著書:『オンライン?マーケティング&ネット広告 HANDBOOK

大山 貴弘

ライター?編集者。1976年、香川県生まれ。出版社勤務、制作プロダクションを経てフリーライターに。IT系メディアを中心に、ビジネス誌や音楽媒體などで取材?ライティングを手掛ける。ホームページはこちら。

大山 俊哉

 1984年に株式會社電通に入社。2007年にデジタルビジネス局に異動し局長就任、その後、ダイレクトマーケティング?ビジネス局長を歴任。2014年4月に執行役員就任。デジタルマーケティング、インターネットメディア、データソリューション、プロモーション領域の責任者としてグループ會社も含めて統括。2016年7月に株式會社電通デジタルを設立、初代代表取締役CEO就任。コンサルティングファーム、IT企業、ネット専業、データ企業、BPO企業、海外企業等との新會社設立や業務提攜等、様々な領域の企業とのアライアンスに関わる。2017年12月に電通?執行役員を退任、IT系や投資ファンド、媒體社などのアドバイザーを経て、2019年1月よりADKホールディングス執行役員?グループCDO(チーフデジタルオフィサー)就任。2020年1月より、ADKマーケティングソリューションズ取締役社長補佐?デジタルビジネス統括を兼任し、現在に至る。

岡 徳之

編集者?ライター。東京、シンガポール、オランダの3拠點で編集プロダクション「Livit」を運営。各國のライター、カメラマンと連攜し、海外のビジネス?テクノロジー?マーケティング情報を日本の読者に屆ける。企業のオウンドメディアの企畫?運営にも攜わる。

●ウェブサイト「Livit」

岡 律子

株式會社インテージ データサイエンティスト
早稲田大學文學學術院卒業後、インテージ入社。入社後はクライアントのデータ活用案件や広告効果測定サービスの開発などに従事。データ分析を通じて生活者の実態を明らかにし、クライアントの様々な課題解決の支援につなげていく仕事に攜わっている。

岡田 宗久

電通アイソバー株式會社 プラットフォームデベロップメント部 バイス プレジデント。Adobe Certified Expert。Web系制作會社、システム開発會社を経て、2007年3月に電通アイソバー(舊電通レイザーフィッシュ)に參畫。現在はマーケティングプラットフォーム専門部署にて、Adobe Marketing Cloudなどグローバルで活用可能なプラットフォームの導入/活用/運営に関するコンサルティング、プロジェクトマネジメント支援、海外企業やソリューションベンダーとのアライアンスを推進。

岡田 吉弘

ソフトウェアハウス、広告代理店勤務を経て2006年にグーグル株式會社に入社。広告代理店?広告主向けに、最大手からベンチャー企業まで幅広くアドワーズ広告の啓蒙?拡販に従事。2011年よりアタラ合同會社取締役CCO。検索エンジンマーケティング黎明期から一貫としてアカウントマネジメントの現場を主導し、數多くの業界や様々な企業規模のクライアント?パートナーとのプロジェクトを経験を有する。

■関連リンク
ATARA合同會社「admarketech.」「Unyoo.jp」

■著書
『実踐 インハウス?リスティング広告 丸投げ體質」から脫卻するSEM成功の新條件』
『リスティング広告 プロの思考回路』
『ザ?アドテクノロジー』
『いちばんやさしいリスティング広告の教本』

岡野 遵

株式會社アイ?エム?ジェイ Marketing & Technology Labs シニアコンサルタント。マーケティングインテリジェンス Unit マネージャー。1980年生まれ。大學卒業後、流通業にてFCチェーン店舗のSVとして加盟店契約、既存店販促支援、商品選定、PL管理などの業務を行う。

その後、コンサルティング會社にて新規事業企畫、データ分析、CRM支援/MDコンサルティング業務を経て2011年にアイ?エム?ジェイに入社。Marketing & Technology Labs (MTL)にて、ビッグデータ/BIを活用したマーケティング支援に従事。

岡弘 和人

株式會社ココラブル/取締役。1981年生まれ。東京都出身。2004年國際基督教大學教養學部を卒業。大學卒業後、株式會社アイ?エム?ジェイ入社、広告代理事業立ち上げに攜わり、リスティング広告の営業、コンサルに従事。その後、2006年株式會社IMJモバイルへ転籍、モバイルアフィリエイト事業の責任者を経て、2011年、株式會社ココラブル取締役に就任。日本初のFacebook広告専門事業を立ち上げ、現在に至る。

■関連リンク
株式會社ココラブル

岡部 敬史

72年京都市生まれ。『別冊寶島』の編集を経て編集?執筆業。ブログ評論家。著書に『ブログ進化論――なぜ人は日記を曬すのか』(講談社プラスアルファ新書)、『Web2.0殺人事件』(イーストプレス)。『このWeb2.0がすごい!』(日経BP社)。編著書に『このブログがすごい!』(寶島社)などがある。個人のブログは『岡部敬史の編集記』

岡村 誠一

1976年、東京生まれ。大學卒業後、ラジオ番組ディレクター、WEBコンテンツ企畫、ネット広告媒體社を経て、2005年3月株式會社ネットマーケティングに入社。現在は営業マネージャーとして、メディア/コンサルユニットのマネジメント及び、クライアントへアフィリエイトでの収益アップのコンサルを中心に従事。

岡本 剛典

株式會社SmartHR 執行役員 VP of Marketing

2009年GMOクリック証券株式會社に入社。プロダクトマーケティング職を経て、マーケティング責任者に著任。2018年10月よりマーケティング責任者としてSmartHRに參畫。これまでに約100億円を投下し、デジタルからマスマーケティングまでを統合したマーケティング?ブランディング戦略の策定?実行し、事業成長に貢獻。

岡本 泰治

 株式會社ディレクタス 代表取締役。リクルートを経て、ディレクタスを設立。數多くの大手企業のeCRM及びEメールマーケティングの戦略を立案し実行を支援。現在は複數チャネルを橫斷したクロスチャネル?マーケティングのためのコンサルティングとCCCMなどのツール提供、運用支援を行う。著書に『BtoC向けマーケティングオートメーション CCCM入門』『ケースで學ぶマーケティングの教科書』がある。

小川 卓

ウェブアナリストとして、マイクロソフト、ウェブマネー、リクルート、サイバーエージェント、アマゾンジャパンで勤務。2015年にフリーランスとなり、UNCOVER TRUTHのCAO(Chief Analytics Officer)に就任。フリーランスでは、コンサルティング、勉強會、執筆などで活躍している。主な著書は『ウェブ分析論』(SBクリエイティブ)、『ウェブ分析レポーティング講座』(翔泳社)、『クチコミページと社長ブログ、売上に貢獻しているのはどちら?~マンガでわかるウェブ分析~』(技術評論社)、『Webサイトの分析?改善の教科書』(マイナビ)、『あなたのアクセスはいつも誰かに見られている』(扶桑社)、『「やりたいこと」からパッと引ける Google アナリティクス 分析?改善のすべてがわかる本』(ソーテック社)など

小川 大貴

株式會社インテージ 開発本部 先端技術部 データサイエンスグループ。2019年インテージ入社。顧客案件の分析業務や、データサイエンス関連技術を使った新規事業の研究?開発に従事。

奧谷 孝司

オイシックス?ラ?大地株式會社 専門役員COCO(Chief Omni-Channel Officer)
株式會社顧客時間 共同CEO 取締役
株式會社イー?ロジット 社外取締役
株式會社Engagement Commerce Lab. 代表取締役

1997年良品計畫入社。3年の店舗経験の後、取引先の商社に出向しドイツ駐在。家具、雑貨関連の商品開発や貿易業務に従事。帰國後、海外のプロダクトデザイナーとのコラボレーションを手掛ける「World MUJI企畫」において、良品計畫初となるインハウスデザイナーを有する企畫デザイン室の立ち上げメンバーに。2005年衣服雑貨部の衣服雑貨のカテゴリーマネージャー。現在定番商品の「足なり直角靴下」を開発、ヒット商品に。2010年WEB事業部長。「MUJI passport」をプロデュース。

2015年10月よりオイシックス株式會社(當時)入社。現在、専門役員COCO(Chief Omni-Channel Officer)を務める。

2018年9月、株式會社大広との共同出資會社である株式會社顧客時間を設立。共同CEO取締役に就任し、多くの企業のDX改革、D2C事業サポートを行う。

また、個人會社である株式會社Engagement Commerce Lab.においては、ベンチャー企業を中心にマーケティング、営業支援、製品開発サポートを行っている。

2021年3月一橋大學大學院経営管理科博士後期課程単位取得満期退學。

主な著書
『世界最先端のマーケティング 顧客とつながる企業のチャネルシフト戦略』(日経BP)
Translated in Korean and Taiwanese

奧野 辰広

ITソリューション企業にWebディレクターとして入社後、ヤフーへ出向。中堅?中小企業クライアントを中心に約2500社のマーケティング支援。ECコンサルティング、SEMコンサルティング、メディアリレーション業務を経験。 2011年より、トランスコスモスにて大手企業クライアントを中心にアドネットワーク?DSPを中心にデジタル広告運用、広告クリエイティブサービスの企畫開発、マーケティングテクノロジーを活用した統合マーケティング支援やDMP構築?分析に関するコンサルティングに従事。宣伝會議、専修大學ほか社內外の人材育成支援に取り組む。現在は、事業開発マネージャーとして新規事業の企畫立案、事業計畫策定、サービス開発、渉外?アライアンスを推進。主な著書に『サイトの改善と目標達成のためのWeb分析の教科書』(マイナビ)『WACA初級ウェブ解析士認定試験公式テキスト』(一般社団法人ウェブ解析士協會)など。

OGURA

フリーランスフォトグラファー

小越 崇広

サイバーエージェント入社後自社メディアの営業?プランナーを兼務し、 新興メディア上でのコミュニケーション立案に攜わる。2006年11月同社のネット トレンド研究室立ち上げに參畫。翌1月から同社の100%出資子會社のCAテクノロ ジー に出向。同社のマーケティング局の立ち上げに奔走している。個人ブログ は今日のニッパウ。Twitterは @ogoshi

小坂 真人

 オンオフ両メディアのコンテンツ制作を経て、2015年に電通イーマーケティングワン(現電通デジタル)入社。通信、官公庁、金融等、多領域におけるオウンドメディア活用提案から構築、運用、改善支援やCX設計、ワークショップファシリテーション、大規模開発のプロジェクトマネジメント業務に従事。PMP(Project Management Professional)資格保有者。

長田 麻衣

株式會社SHIBUYA109 エンタテイメント SHIBUYA109 lab.所長

総合マーケティング會社にて、主に化粧品?食品?玩具メーカーの商品開発?ブランディング?ターゲット設定のための調査やPR サポートを経て、2017年に株式會社SHIBUYA109 エンタテイメントに入社。SHIBUYA109 マーケティング擔當としてマーケティング部の立ち上げを行い、2018 年5月に若者研究機関「SHIBUYA109 lab.」を設立。現在は毎月200人のaround 20(15歳~24 歳の男女)と接する毎日を過ごしている。

押久保 剛(編集部)

メディア部門 メディア編集部 部長/統括編集長

1978年生まれ。立教大學社會學部社會學科を卒業後、2002年に翔泳社へ入社。広告営業、書籍編集?制作を経て、『MarkeZine(マーケジン)』の立ち上げに參畫。2006年5月のサイトオープン以降、MarkeZineの企畫?運営を一貫して擔當。2011年4月にMarkeZineの3代目編集長となり、2015年4月からは第2メディア編集部 部長/MarkeZine編集長/マーケティング広報課課長を兼任。2019年4月よりメディア部門 メディア編集部 部長/統括編集長に就任。9月よりEnterpriseZine編集長も兼任。各メディア編集長と連攜し、翔泳社が運営する全メディアの価値向上を図っている。

押部 由紀奈

京都大學にてマーケティングを學んだ後、I&S BBDOに新卒入社。
2018年ヤングカンヌ日本代表、ヤングロータス日本代表。
雙方の日本予選で優勝し、日本代表になるのは史上初。
Cannes Lions Gold、Spikes Gold、Spikes YOUTUBE Creative Hack 世界TOP3、
TCC新人賞、ACC賞アンダー29、広告電通賞最優秀賞など、國內外で多數受賞。

大正谷 成晴

1973年生まれ。フリーランスライター?エディター。2001年よりビジネス誌を中心に活動を開始。現在に至る。趣味はサイクリング、料理、投資。

小島 賢一

株式會社インテージクオリス 代表取締役社長
 2002年、インテージに入社。リサーチアナリストとして數多くのプロジェクトに攜わり、中でも商品開発支援を得意とし、ワークショップなどのファシリテーションも務める。2018年よりインテージクオリスに出向し、定性調査全般の指揮をとりながらサービス開発に注力。2020年4月より代表取締役社長に就任。

小田 裕和

株式會社ミミクリデザイン ディレクター/デザインリサーチャー。東京大學大學院 情報學環 特任研究員。千葉工業大學大學院工學研究科博士課程修了。 博士(工學)。千葉県出身。新たな価値を創り出すための、意味のイノベーションやデザイン思考といったデザインの方法論や、そのための教育と実踐のあり方について研究を行なっている。ミミクリデザインでは、新たな意味をもたらすための商品開発プロジェクトや、主體的に価値創造に取り組む人材の育成プロジェクトを中心にディレクションやファシリテーションを擔當している。

落合 健介

株式會社ディレクタス デザイナー。
大手企業のメールマガジンやWEBコンテンツのデザインを擔當。

落合 真彩

教育系企業を経て、2016年よりフリーランスのライターに。Webメディアから紙書籍まで媒體問わず、マーケティング、広報、テクノロジー、経営者インタビューなど、ビジネス領域を中心に幅広く執筆。

男澤 洋二

RJRナビスコグループのRJレイノルズでキャメル、セーラムなどグローバルブランドマーケティングを擔當。ダウケミカルの消費財部門ダウブランズでは、日本のブランドマネジメントからビジネスを統括。日本市場以外、北米、歐州、アジアにおけるブランドマネージメント、グローバルチームでの新製品の開発を擔當。ITC分野ではマカフィーのマーケティングディレクターを歴任後、米國ネットレイティングスの日本支社ネットレィティングスジャパンをファンダーの一人として立ち上げる。2006年デジタルマーケティングエジェンシー、株式會社インターアローズを設立。代表取締役社長CEOに就任。2015年comScore Japan カントリーマネジャーに就任。英國國立レスター大學MBA。

小野 晃典

慶應義塾大學商學部教授。1995年 慶應義塾大學商學部卒業、同大學院商學研究科修士課程?後期博士課程修了。博士(商學)。慶應義塾大學商學部助手、専任講師、助教授、準教授を経て2010年より現職。

小野 敬明

外資系コンサルティングファームにて戦略コンサルティングに従事した後、2014年に企業のデジタル動畫マーケティングを支援する株式會社Viibarに參畫。自社のマーケティング活動を統括すると共に、動畫を活用したマーケティング戦略や、データを基にした動畫の企畫?制作メソッドの開発を行う。

小野 健志(編集部)

MarkeZine編集部。

Office Louge 工藤淳

IT系出版社勤務を経て獨立、現在フリーランス。もともと文系出身なので、「非技術者が読んで意味がわかるか?」を考えながら書くのが得意。とはいうものの、楽器から建築、自動車まで何でも注文があれば書いてきたのが、気がついたらIT専門のような顔をして仕事をしているというのはナイショ。

織田 浩一

デジタルメディアストラテジーズ社代表、アドイノベーター編集長。 広告?メディアビジネスコンサルタント。米シアトルを拠點とし、歐米の新広告手法?メディアテクノロジー?IT調査?コンサルティングサービス、記事執筆、講演を行っている。最近では有力ブログをネットワークするAgile Media Networkの立ち上げに関與した。監修書に「テレビCM崩壊~マス広告の終焉と動き始めたマーケティング2.0(Joseph Jaffe著)」。コメント、質問はemail@adinnovator.comへ。ブログは、http://www.adinnovator.com 

翔泳社から著者監修の翻訳本、『テレビCM崩壊~マス広告の終焉と動き始めたマーケティング2.0』(Joseph Jaffe著)を2007年7月21日刊行予定。マスマーケティングを超えて、新しいマーケティングを考える企業や擔當者には必見の本です。ぜひご一読ください。

中文天堂最新版在线www-bt天堂网www天堂-电影天堂 九酷电影网
浦发银行回应近3亿存款莫名被质押 动物世界 入殓师 动保组织向上饶信州区申请信息公开 罗永浩吐槽苹果文案没文化 中美元首会谈重点内容 斗破苍穹 国足最新出线概率0.08% 加拿大一枝黄花到底是什么? 长津湖 国足战澳大利亚大名单:4归化在列 得知母亲出事男子在地铁痛哭 突围 我和我的祖国 流浪地球 你好李焕英 蜘蛛侠:英雄归来 灵媒 意大利错失直接晋级世界杯资格 蜘蛛侠:英雄归来 扫黑风暴 红色通缉令 外交部回应拜登重申不支持台独 浦发银行回应近3亿存款莫名被质押 浦发银行回应近3亿存款莫名被质押 印度首都准备封城 许家印为恒大注入超70亿续命资金 夜色暗涌时 动保组织向上饶信州区申请信息公开 大连现超级传播者26人在同一传播链 流浪地球 200斤鳄鱼被吓后待水里溺死 中美元首是否达成新共识?中方回应 我和我的祖国 失控玩家 男子体检血中抽出2升油浆 你好李焕英 扫黑风暴 国足最新出线概率0.08% 外交部回应拜登重申不支持台独 美人鱼 许家印为恒大注入超70亿续命资金 灵媒 24岁救人牺牲消防员获批为烈士 许家印为恒大注入超70亿续命资金 200斤鳄鱼被吓后待水里溺死 红色通缉令 溺水小刀 苏宁易购回应破产传闻 红色通缉令 夜色暗涌时 国际人士热议中共十九届六中全会 房价上涨城市创七年新低 拐点来了? 斛珠夫人 安娜贝尔 入殓师 俄方回应卫星碎片危及国际空间站 灵媒 扫黑风暴 速度与激情9 国足最新出线概率0.08% #耿直真香哥黑化卖惨# 加拿大一枝黄花到底是什么? 国足最新出线概率0.08% 许家印为恒大注入超70亿续命资金 周冠宇成为中国首位F1车手 斗破苍穹 200斤鳄鱼被吓后待水里溺死 北京冬奥火炬宣传片获金花环奖 苏宁易购回应破产传闻 大连现超级传播者26人在同一传播链
甘德县| 麟游县| 昌黎县| 曲周县| 商水县| 鹿泉市| 泰宁县| 桐柏县| 水富县| 晋州市| 普洱| 成安县| 新巴尔虎右旗| 林西县| 柯坪县| 凤山县| 游戏| 吉安县| 拜城县| 新建县| 抚宁县| 巴东县| 龙胜| 淅川县|