SHOEISHA iD

※舊SEメンバーシップ會員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの獨自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お屆け。

定期誌「MarkeZine」

第70號(2021年10月號)
特集「データ活用の新常識」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

定期誌『MarkeZine』巻頭インタビュー

新生?電通デジタルがけん引する顧客起點でのDXの形

 2021年3月、電通デジタルと電通アイソバーの合併が発表された。7月1日より新生?電通デジタルが始動し、社員2,000人、クライアント數1,000社の一大デジタル支援カンパニーが誕生した。それぞれ単體の活動においても企業のDXを推進してきた両社が、合併によって何を実現するのか。また、クライアント企業の側にどのようなメリットが広がるのか。電通デジタル代表を続投する川上宗一氏は「クライアント企業へのさらなる事業貢獻を掲げながら、その裏側にあるべき顧客(生活者)と社員の方々の気持ちを大事にしたい」と強調する。

電子版(誌面)はこちらから閲覧できます。

※本記事は、2021年7月25日刊行の定期誌『MarkeZine』67號に掲載したものです。

電通アイソバーとの合併でより大規模な支援を実現

株式會社電通デジタル 代表取締役社長 執行役員
川上宗一(かわかみ?そういち)氏

 1998年東京大學法學部卒、電通入社。マーケティングプロモーション局、営業局に所屬し、食品/エンターテインメント/自動車/消費財/情報通信企業を擔當。新商品?新事業開発、手口ニュートラルなコミュニケーションデザイン、音楽?映像?アニメ?テクノロジーを活用したコンテンツマーケティングを推進。2019年から電通デジタルに參畫。人を基點としたデータドリブンマーケティング「People Driven Marketing」を推進。執行役員兼アカウントプランニング部門長、アドバンストクリエーティブセンター長を経て、2020年より代表取締役社長執行役員に就任。

――川上さんは、20年以上電通に勤められたのちに2019年から電通デジタルに參畫、翌年に社長になられています。激動のタイミングでのご就任で、予想外のことも多かったのではないでしょうか。

 予想できないことばかりでしたね。當社だけでなく國內外含めて世の中全體が、大変な狀況に陥った年でした。いち生活者としての我々のライフスタイルも一変しました。

 數年前から必要性が求められてきたDXも、10年分の変化が1年で起きた感覚です。リアルチャネルでの接觸が大きく制約されたことで、企業は顧客とどう接するべきか、根本的な見直しが求められています。そのため従來の「業務効率化のためのDX」から、「顧客體験を刷新するためのDX」へ、その焦點もシフトしています。従來のままでは、企業の存続も、パートナーや社員との関係構築も難しくなる。その難しさが顕在化し、皆が知恵を絞り始めた年だったと思います。

――そんな1年を経て先日、電通デジタルと電通アイソバーが合併し、新生?電通デジタルが誕生しました。ちょうど7月で5周年を迎えられますが、まず統合の目的をうかがえますか?

 クライアント企業に対して、より大規模で本質的な支援をしていくことが最大の目的です。加えて、電通グループとして、デジタル支援事業をさらに強化することもあります。

 まず1つ目は、やはりコロナ禍のインパクトと無縁ではありません。多くのクライアント企業で、「この時期をどうサバイブするか」とDXに対する真剣度が増し、電通デジタルに対して、デジタルを使ったマーケティング革新を進めたいという要望が急増しました。

 同様に電通アイソバーでも、CXを軸とする課題解決への相談や依頼、また対応スピードへの要求が増し、電通デジタルと協業する局面が増えていました。それなら一體となるほうが、各社の課題に対してより守備範囲を広く、また深く提案できますし、窓口が一本化することもクライアントのメリットになる。そう考え、意思決定しました。2,000人の體制で、計1,000社に精一杯対応し、もちろんまだお応えできていない企業のパートナーにもなれるよう盡力していきます。

 2つ目についてですが、電通グループとしては、過去120年にわたり本當に多種多様なクライアントに向き合ってきた歴史があります。事業戦略やマーケティング戦略を立案し、マスからデジタル、店頭などあらゆる接點で企業と生活者を結んできました。そして今、社會構造全體でデジタルが前提になりつつある中、これまで以上にデジタル領域のケーパビリティを強化することが、マーケティング支援のアップデートには不可欠です。その點に思い切り舵を切った、電通グループの構造改革の象徴的な事柄が、今回の合併でもありました。

この記事の続きはMarkeZineプレミアム會員になるとお読みいただけます。
詳細はこちら
プレミアム記事を毎月1冊にまとめてお屆けする定期誌『MarkeZine』年間購読サービスもございます。
詳細はこちら

次のページ
デジマ支援、システム構築、DXの3要素を連動

この記事は參考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
定期誌『MarkeZine』巻頭インタビュー連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

高島 知子(タカシマ トモコ)

 フリー編集者?ライター。主にビジネス系で活動(仕事をWEBにまとめています、詳細はこちらから)。関心領域は企業のコミュニケーション活動、個人の働き方など。

※プロフィールは、執筆時點、または直近の記事の寄稿時點での內容です

安成 蓉子(編集部)(ヤスナリ ヨウコ)

MarkeZine編集部 編集長 1985年山口県生まれ。慶應義塾大學文學部卒業。専門商社で営業を経験し、2012年株式會社翔泳社に入社。マーケター向け専門メディア『MarkeZine』の編集?企畫?運営に攜わる。2016年、定期誌『MarkeZine』を創刊し、サブスクリプション事業を開始。編集業務と並行して、デジタル時代に適した出版社?ウェブメディアの新しいビジネスモデル構築に取り組んでいる。2019年4月、編集長就任。プライベートでは...

※プロフィールは、執筆時點、または直近の記事の寄稿時點での內容です

この記事は參考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/07/26 06:30 http://www.freemoneyhour.com/article/detail/36748

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規會員登録無料のご案內

  • ?全ての過去記事が閲覧できます
  • ?會員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング

中文天堂最新版在线www-bt天堂网www天堂-电影天堂 九酷电影网
浦发银行回应近3亿存款莫名被质押 动物世界 入殓师 动保组织向上饶信州区申请信息公开 罗永浩吐槽苹果文案没文化 中美元首会谈重点内容 斗破苍穹 国足最新出线概率0.08% 加拿大一枝黄花到底是什么? 长津湖 国足战澳大利亚大名单:4归化在列 得知母亲出事男子在地铁痛哭 突围 我和我的祖国 流浪地球 你好李焕英 蜘蛛侠:英雄归来 灵媒 意大利错失直接晋级世界杯资格 蜘蛛侠:英雄归来 扫黑风暴 红色通缉令 外交部回应拜登重申不支持台独 浦发银行回应近3亿存款莫名被质押 浦发银行回应近3亿存款莫名被质押 印度首都准备封城 许家印为恒大注入超70亿续命资金 夜色暗涌时 动保组织向上饶信州区申请信息公开 大连现超级传播者26人在同一传播链 流浪地球 200斤鳄鱼被吓后待水里溺死 中美元首是否达成新共识?中方回应 我和我的祖国 失控玩家 男子体检血中抽出2升油浆 你好李焕英 扫黑风暴 国足最新出线概率0.08% 外交部回应拜登重申不支持台独 美人鱼 许家印为恒大注入超70亿续命资金 灵媒 24岁救人牺牲消防员获批为烈士 许家印为恒大注入超70亿续命资金 200斤鳄鱼被吓后待水里溺死 红色通缉令 溺水小刀 苏宁易购回应破产传闻 红色通缉令 夜色暗涌时 国际人士热议中共十九届六中全会 房价上涨城市创七年新低 拐点来了? 斛珠夫人 安娜贝尔 入殓师 俄方回应卫星碎片危及国际空间站 灵媒 扫黑风暴 速度与激情9 国足最新出线概率0.08% #耿直真香哥黑化卖惨# 加拿大一枝黄花到底是什么? 国足最新出线概率0.08% 许家印为恒大注入超70亿续命资金 周冠宇成为中国首位F1车手 斗破苍穹 200斤鳄鱼被吓后待水里溺死 北京冬奥火炬宣传片获金花环奖 苏宁易购回应破产传闻 大连现超级传播者26人在同一传播链
郓城县| 花莲县| 镇雄县| 手机| 开封市| 吴旗县| 滕州市| 大英县| 轮台县| 白水县| 容城县| 车险| 什邡市| 乐清市| 柳江县| 犍为县| 吴忠市| 吉林省| 漯河市| 徐闻县| 武鸣县| 鹤岗市| 湛江市| 孝感市|